【自分を励ます】仕事に無気力なときこそ、いろいろチャンスだ~。

「仕事やりたくなーい」ってときが、人にはたくさんあると思うのですが。

そういうときは、無理やりにやる気を出さなきゃとか思うよりも、自分の心に向き合っておくほうがいいと思います。


なぜ仕事をやりたくないのか


この理由にきちんと向き合うべきです。

  1. 自分の怠惰によるものなのか
  2. 現在の仕事の内容に興味がもてないからなのか
  3. 現在の仕事が自分のキャパシティを超えているからなのか
  4. 仕事の未来が見えないからなのか
  5. 人間関係に問題があるからなのか

その理由を突き詰めれば、自分が1日の時間の大半を割いている仕事というものをどのように考えているかや、じゃぁなんだったらいいのか、とかがわかってきます。

「いやだ」と思うことは、負の感情のように思えて、がんばらなきゃっやる気をださなきゃっとか思って、後ろ向きを前向きにしようとしがちかと思いますが、

いったん、その後ろ向きの感情に向き合うことで、自分を客観視することが出来るように思います。

ということを考えているわたしは、、、

ただいま、また面白くないなぁ気分が拡がっているので、色々考えているのですが、

上の理由シリーズに当てはめると

    1. 自分の怠惰によるものなのか
    2. 現在の仕事の内容に興味がもてないからなのか
    3. 現在の仕事が自分のキャパシティを超えているからなのか
    4. 自分の成長が見えないからなのか
    5. 人間関係に問題があるからなのか
    6. 報酬に不満があるからなのか

2と4と6が該当します。

2の仕事の内容でいえば、長いこと流通に携わってきて、トレンドを追いかけたり作りだそうとするところへの仕事というものから興味の対象が変わってきました。

まだ、会社組織のなかでいろいろな物事を決めたりする立場から遠いから、それに自分でイジけているのかなぁとも思ったのですが、そこに入るために、そもそもの興味をもってがんばろうという気持ちがわかないので、(昔は持ってた)あぁやっぱり仕事の興味の対象が変わったんだなぁと思ってます。

逆に、このブログを一生懸命やることのほうが、興味が。。。

また、組織社会のルールの波を乗り越えながら階段を昇っていくという行程が向いてないなぁとわかってしまったので、より自活できる方法を模索したいと思った理由です。

ですが。。。そういうところに生活かかってないからっていうのもあるんだろうなぁと思います。

4の成長感、というのは(グチになりますが)、組織だけど組織じゃない組織で、同じことの繰り返しをしているだけのようなので、これでは自分の成長が望めないなぁと思っているからです。

仕事はするからには成長したいですよねぇ。

ならば、自分で成長できることをやるに限るのですが、、

次につながります。

6の報酬への不満。

「給料 やすっっっ」

どんなにがんばっても無意味に長時間労働になるだけで、もらえるお金もスズメの涙なのならば、やっても仕方がないよねと思ってしまう感じです。

というわけで、「お仕事がんばろうっ」という前のめり感がないのではありますが、いまこの地でお仕事をいただけていることは大変ありがたいことなので、かつ英語環境に身を置けているというのは最高にラッキーなことなので、わたしはいま「プロ」として出来る仕事を粛々とやります。

それと同時に、知識を身につける勉強や自力で稼ぐ勉強をして、次なる道をみつけなければー!!!そう強く思っています。

元気になる画像挿入!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です