ロサンゼルスの気候と日本の気候と日本での働き方。

もう9月ですが、熱波がやってきているようで、

うだるような暑さになりました。

 

とはいえ、日本の高湿度の夏に比べれば、LAは天国です。

暑いけれども、軽めの湿度なので、割りかしさらっとすごすことが出来るのです。

 

こんな最高のときに時々思い出してしまう、灼熱地獄での営業。。。

連日35度超え。

営業車でがんがん冷房かけても、日光の照り返しを浴びて、毎日かるい熱中症。

夜になると体温37度超え。

(北国生まれなので、太陽が苦手なのです。)

 

本当にこのままだと死ぬなと思っているときに

社内の部署異動の選抜があったので、

受けてみたら、受かりました。

 

当時、チームプロジェクトをやっていて、

死ぬまでやれよ

死なないから

と、メンバーでふざけ励ましあいながら必死になって働いていました。

 

暑さで死ぬだけではなくて。。。

1時に帰って、5時にまた出る。。。とか。

いや、あまり思い出したくはないですが。。。

 

どうにかなる前には、何か行動!!!ですね。

 

LAのいい気候からの苦しい思い出というなんとも微妙な回になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です