会社を辞めたから見られる風景…生活に変化を起こすためには~。

L.A. の

ひろーい大地と海と空。

わたし人生変えたなーと感じる日曜日です。

(もちろん、アメリカまでは来なくたって人生は変えられるのですが。)

必死にサラリーマンしていたころの土日は、寝だめして、残り仕事して、月曜日からの仕事に備えるための日々。

こんな風にふらっと近くの公園でのんびりするというのは、まぁ皆無でした。。。半年に一度イベントの時くらい。

今生きている世界での生活スタイルというのは、「変えられない」とその中にずっといるなぁと思ってしまうのが大多数なんですが。

でも実際は、自分の生活は変えられます。自分の力で。

ぶっちゃけ、具体的にどの方向に変えていきたいとかいうイメージがなくたって、問題なし。

いいほうにいいほうにと考えて自分が心地よい方向にもっていくことを意識していけば、帳尻は合わせられるんじゃないかなぁと私は思っています。

まずは、「変化を起こすため行動する」ことへの慣れっていうのも必要です。

母親に、、「そんなにひとつのところに落ち着かない仕事ばっかり選んでて、あなた、いつか社会からはじきだされてレールに戻れなくなったらどうするの。。。?」と何度も何度も心配されました。。。

実際、「貧困社会」とかの記事なんか読んでいると、安定出来るなにかとかのほうがいいのかなとか思ったりもしました。

でも「安定」ってなんなんでしょう。

人によって、その定義が違っているのかもしれないです。

わたしのようなタイプにとっては、自分が変化し続ける力をもつことが、もはや安定。動的平衡です。

色々な考え方があります。

自分が持っている考え方は、本当に自分が決めて選択したものなのか。周りに合わせて決めたのではないか。

そうやって自問自答していくと、するするーと答えが導き出されるのではないかと考えています。

おたがいがんばりましょう~。

よろしければお願いいたします。(^^♪

 
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です