トレーダージョーズのフローズンチーズケーキを食べる。

こんにちは。

ようやく風邪から復活してきたさとみです。

年末に飲めなかったお酒もかっくらおうとしています。

本日は、おやつの話です。


トレジョのチーズケーキ♥

冷凍でとっても便利。

ニューヨークデリスタイル!!とか書いてあったりして~

なんておしゃれなんでしょう~。

これで、6ドルくらいだったかなと思います。

アメリカに来る前に、トレジョはちょっとハイエンド寄りなのかしらと思っていたのですが、実は結構お買い得品があるのです。

たすかるなぁ。

というわけで。

いただきま~す。

。。。

あまっ!!!

あまっ!!!

あまっ!!!!!!!!!

若干、想定はしていたのですが、健康志向のトレジョ様の冠がついているので、もしかしたらそんなに甘くないかもとうすぼんやりとした期待は打ち砕かれました。

甘いのです。。。

とはいえ、ちゃんとチーズの味も感じられたので、濃いコーヒーがお供にあれば、日本味に鍛えられたわたしでも大丈夫です。

アメリカ歴がながい先輩方が、シフォン風のチーズケーキ食べながら、

「わたしらくらいアメリカナイズされちゃうと、
チーズケーキは『どーんっっべたーっっ』ていうパンチがなきゃ、
もはやチーズケーキとしては認められないよね」

と言っていた意味がわかります。

まさにパンチですわ。

どれどれ、どれくらいのパンチかというと、裏みてください。

お砂糖23g、、、

えっ少ない。。。わけではなく、7カットした場合のひとつあたりの量です。

7倍にすると151g

わたしが前に作ったチーズケーキのお砂糖は70g。

まぁ、、総重量を鑑みても、ざっと2倍の甘さなわけです。

これぞ!!!

アメリカ味でございました。

自分の中では、

アメリカ味バージョンがたべたーい、とか

日本味バージョンがたべたーい、とか

調整すればいっかなーと思います。

これからもっともっと健康に気を付けられてるような商品は、増えてきたりするのかなー、そうなるといいなーと思います。

ていうか、素材の味をプレーンに楽しむというのがいいんだと思いますがねー。

アメリカは、新製品とかっていうよりか、ムーヴメントそのものが変わったりするところが面白いなーと思う食品動向です。

それでは、本日も毎日LAに来ていただいてありがとうございました。

また宜しくお願い致します。(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です