クリスマスは家族のイベントです。はい。だからこそビビるわけです。

こんにちは。

毎日LAさとみです。

二年目のロスでのクリスマスです。

クリスマス本場の国のクリスマスは、

クリスマスまでのルンルン感を楽しむ

と、昨年気付いて乗り遅れた感じ満載でした。

よって!ことしは!

ぬいぐるみ出したり、

飾り付けしたりしてみました。

(センスはない)

とはいえ、去年のクリスマスは、ダーリンくんとディズニーランドいっちゃったりして、甘めーな1日を過ごせたので、とても良かったのですが。

今年は、なんか微妙に不協和音を奏でております。

それは、家族さんとの関わりにわたしも一緒にきて欲しいというカレくんと、それは出来るだけ避けたいなというわたしの温度差です。

国際恋愛問題。年下彼氏と大家族と独り身慣れしているはずのわたし。

↑やっぱり、独り身が長いわたしには結構な覚悟がいるんです。

家族と関わるのは。

どの程度の気をつかったらいいのかわからないし、

若干失敗してるし、

英語が早いとわからないし、

おまけに、皆さんはわたしをカレと同じ年齢くらいに思ってると思われるけど、全然おとなです。

12歳ほど年上なわたしです。

それはもう変えようがない事実だから、別にいいけど、

皆が事実を知らないことには、何となく罪悪感があります。

もろもろの状況ふくめて、カレの家族とあまり積極的に触れ合いすぎないことがいいだろうという結論に達してお互いに合意したので、

しばらく、なりをひそめていたのですが。。。

サンクスギビングにはじまり、、クリスマスかけて、様々なイベントがあるこの機会。

多少避けられないものは避けないようにしようと。。

思っていたものの。

いざ、このイベント直前期間になって、

明日、〇〇とクリスマスイルミネーション見に行こーとか。

〇〇の家でごはんしよーとか。

言われると、

わたしのゆっくり時間が削られていくのかー。。

と、なんだかひたすら気が重くなり、

さらに、

しかも、なんで明日とかいうわけ?!。。と、直前に言い出されたことで、怒りのエネルギーすら出てきてしまう感じです。

もはや、ひとりでゆっくりとお気に入りの海外ドラマでもみながら、ワインのんでチーズ食べて、寝る休日を過ごしたいです。

ていうか、それでもいいんじゃなかろうか。

英語もよくしゃべれないわたしが輪に加わっても、みんなも戸惑うだけだよ。

とか、思うのですが、

いじけたふうな感じでしょうか。

こじらせているのは自分でしょうか。

そんな気持ちを汲んでほしいなと思うわたしの甘えでしょうか。

悩み系記事になりましたが。

復活マインドに早くなれるように睡眠します。

疲れは心も弱らせます。

休み中にもっと英語の勉強します。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です