付き合ったり別れたり、生活したりすること。

今日は暑い。

どうもこんにちは。毎日L.A.さとみです。

 

いまふとブログみてたら、アップし忘れてた記事があったので、アップしといた。

備忘録。。。主に、カレシ君への信頼の理由。

なんか、前向きだった気持ちを忘れそうだから。

備忘録

 

とか、なんとか、言ってるけど。

 

しばらくぜーんぜん幸せ感がないので、ここに晒しておきます。

自戒をこめてと捌け口として。

 

 

カレシ君。。。

勉強もせずに、毎日遊んで、たまに仕事して。

 

「看護学校って実は楽勝なんだ…。。。」

 

って思ってたら、

 

二科目のクラスを落とした。

 

4か月の授業料とそれに費やした時間がムダになりましたとさ。

 

そりゃそうですよ。

ぜんぜん勉強してなかったもの。

 

 

 

で。

いったん、休学を10月までしてから、再度クラスをとればムダに授業料を払わなくていいから、それを勧められたらしい。

仕組みはよくわからない。

 

当然の結果なので、同情の余地は一切ない。

 

 

そんな状況で目を覚ますのかなと期待したものの。。。

 

いっさい、変わらない。むしろ悪化。

 

ある一日>>>

昼まで寝て、起きてスマホをいじくって、シャワー。

午後3時ごろにようやく起き上がって、車であそぶ。

午後5時ごろに犬をつれてお出かけ。

午後9時ごろから友達とタピオカ飲みにお出かけ。

午後11時ごろ帰ってきて、、そこからオンラインゲームで友達と遊ぶ。

午前2時ごろ友達がオフラインになる

友達がオフラインになったら、あとは1時間くらい映画やアニメをみて眠りにはいる。

 

 

わたしは。

準備をして、自分の人生と心身の健康を考えますのです。

 

わたしにも私のペースがあるから、

ちょっと前は、「もう何も言わずに出てってやる!」とか思って、家探ししたりしてたけど、それは思いとどまった。

 

人間なかなか変わらないから待ってもムダなんじゃないかとは思っても、いまがちょっと辛いだけかもしれないので、そこは時間を区切って、見ていく。

それでも、彼の生活が変わらずそういうもので、一緒に生活するとかが出来ないだろうなぁとなったら、「人生の価値観の不一致ですね」という結果になるわけだ。

その不一致もそもそも彼の性質とかそういうことではなくて。わたしの人間性が彼に与える影響が悪いのかもしれない。

 

もし、これ、わたしも30半ばくらいで、結婚も育児もしたかったら、彼と一緒に生活をする時間そのものがもったいなくて、別れるんだろうなぁと思うけど、ぶっちゃけ今41歳のわたしは結婚したい気持ちもないし、子供が欲しくもなくなってしまった。

ま、ずっと前に諦めた。

というわけで、時間はまぁまぁいいのだ。

これが吉と出るのか凶と出るのかはわからないけど、まぁ凶だったとしても、吉にするようにぐいっとやればいいしね。いいのだ。

 

大家族ドラマみたいな家族のやりとり見ているのは面白いし。

一緒に何かをする相手がいるのは悪いことではない。

イヌとも離れたくない。

 

 

ま、でも同居は二年が限界だと思っているので、あと1年半したら、出ていきたい。

 

それがVISA書き換えの時期でもあるので。

 

そこがわたしのアメリカ生活のひとつの期限なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です